秋を待つマフラー

1_20110830104456.jpg

まだまだ暑いけれど、それでも時折吹く風は
やっぱり秋が近いことを教えてくれます。
これからやって来る季節に
何かいいこと期待してしまいますねー。

今日はマフラーを選びました。
マフラーというものも作り始めると、使い勝手の良さを常に意識してしまいます。
ちょうどいい長さって?どれくらい?
ぐるぐる巻きにしたい人、ふわりと巻きたい人。
コートの中に入れる場合、外に出す場合。
いろいろ条件があります。
すべてをクリアすることはできませんけどね。
そんなこんなで迷いながら毎年何本かのマフラーを編んでいます。

このマフラーは鎖編みと細編みです。


2_20110830104456.jpg

こちらは少し変わったガーター編みで、気に入っています。

どちらのマフラーも横に長く作り目をして編んでいます。
首に巻いた時に縞が横に流れて、美しいかなと思うんです。
作り目が長いし往復も長いので、それが難点。
でも中途半端に残った糸が立派に存在感を発揮します。
たった1段分しかない糸でもマフラーとして光ることができるんです。






スポンサーサイト

六角形モチーフのバッグ

12.jpg

ジャケットと同じパターンのモチーフでバッグを作りました。
木の実のイメージでウッドのビーズを飾りました。
私の住んでいるところにもどんぐりがころがるんですよ。
もうすぐ秋ですね。

13.jpg

こちらはちょっと和風になりました。
特に意識したわけではありませんが。
着物にも持てますかねー。
色によってずいぶん雰囲気が変わりますね。





六角形モチーフのジャケット

9.jpg

三角形の最初の段に色を入れて六角形のモチーフを作り
それをはぐときれいな模様になりました。
かざ車みたい?
今度はこうしたらどんなかんじになるの?的な興味で
次から次へと同じパターンで作ってしまいます。

11.jpg

このジャケットは幸せなことにお嫁に行きました。
とても大事にして頂いているようです。




六角形の半袖セーター

7.jpg

三角形を6枚つなげると六角形になる。
これを教わってからしばらく六角形にはまっていました。
最初の1枚がこれ。
六角形のモチーフをはいで作ったセーターです。

8.jpg

三角形を編む時、両端で減目すると平らな三角形になるし
中央で減らすと少しゆがんだ三角形になります。
1色ではつまらないので最後の段に白い色を入れました。
そして出来た六角形をはぐと
白い部分が集まってきて絞りのようになりました。
糸はシルク混なので、夏に着るというよりは
春、秋ですねー。

あんなに暑かったのにこの涼しさはなに!!
秋の足音聞こえますかー?



はりやまくん

5.jpg

ちょっといびつな針山くんです。

私の愛用の針山は、なんとカメです。
なんでカメ!?なのか。
本に編み方が載っていたんですね。
カメの針山くんは
子供の時に作って以来の相棒です。さすが長生き。
そういえばテレビドラマの「相棒」も右京さんと亀山くんじゃない!!

赤とピンクの太縞にポツポツある模様は栗のイメージの編み込み。
全く栗っぽくない。
どちらかといえば、どんぐり!・・・でもないか。ガックシ^^;
自分ではかわいいと思っているんですけどね。
だけどカメの座を譲るわけにはいかないんですよねー。
相棒なんだから。



小さな袋 

67.jpg

フェアアイルのセーターに続いて伝統模様を編みこんだポーチです。
これも輪にしていつも表を見ながらくるくると編んでいます。
作品展の時に何点か用意して、今手元に残っているのはこれだけです。
ポーチの類を作る時はどれくらいの大きさにするかいつも悩みます。
使い勝手の良さを定めるのはなかなか難しいですねー^^;

もう1点はこま編みの丸いモチーフをとじつけたものです。
周りにビーズを飾りました。
生地は麻です。
麻のシャリ感はいいですねー。
麻布もお値段いろいろありますが、ちょっと高めの方が
生地自体の存在感的なものに出来上がりが助けられます。

そして気になるのは紐。最後の締めですから。
写真は細い革の丸紐と、スウェード調の紐です。
もっといい素材もあるでしょうが
一応悩んだ末の選択です。
なめらかに絞れること、雰囲気を壊さないこと。
それらを大事に選んでいます。

冬にはグループで小物展を予定しています。
自分らしい小物たちを熟考中です。









フェアアイルのセーター その2

65_20110809092128.jpg

こちらは自分用。フェアアイル2作目です。
カーディガンにしたかったんですが、模様の数を間違えてしまって
真ん中につぎはぎのあるセーターになってしまいました。
模様は偶数必要なのに奇数で編んでいたんですねー。
仕方がないので模様一つ分の巾をつぎはぎしました。
一点ものといえば一点ものですけどねー。ショック^^;

66.jpg

前回のセーターと今回のと大きな模様は同じです。
同じですが、配色の入れ方でずいぶん感じが変わります。
色数の多いシェットランドヤーンの中から
これにしようか、でもこっちもいいかも・・・と糸を選ぶ楽しみ
微妙な色使いの配色が成功した時、などなど
色を使うのが好きな私にとってはとても魅力的な伝統ニットです。

今度は間違えないようにしなくちゃ。
カーディガン欲しいです!!





フェアアイルのセーター

1_20110806094231.jpg

ここのところテープをはぐ方法ばかりでセーターを作っておりまして
色こそ違え、手法は同じ。つまらん。他のはないのー?って声が聞こえそうで。

そこで今回はフェアアイルのセーターを選びました。
これはイギリス、シェットランド諸島の伝統的なニットで
編み方もまた特別です。
どの部分も輪で編めるように工夫されていますので
いつも表側を見て編むことができます。
普通、編み込み模様は裏側でも模様や配色の操作をしますが
これがなかなか大変です。
でもフェアアイルの方法は、いつも表側だけを見て編めるわけですから
とても楽ですし速く編めます。
間違って編んだところがすぐわかるのもうれしいですねー。
そしてシェットランドヤーンの風合いがやわらかくて優しくて
楽しい気分を盛り上げてくれます。

写真は初めてフェアアイルのセーターを編んだ時のものです。
ちょっとゆがんでる。まっ、いいか。
そのかわり愛情たっぷりだゾ。
家族のための一枚です。





お菓子の詰め合わせ

65.jpg

お中元のシーズンですが
お菓子の詰め合わせのギフトはいかがですか?
お誕生日にもお見舞いにも
きっときっと喜ばれることぜったいです。

ご注文をいただいて川路ゆみこさんの本を参考に作りました。
編み図は私のオリジナルではありませんが
すばらしくかわいいのでご紹介させていただきました。

川路ゆみこさんの本
「かぎ針あみスイーツのこもの」高橋書店











日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
プロフィール

chokazu

Author:chokazu
ギャラリーで作品展をしたり、ご注文の品を制作したりしています。きれいな色をたくさん使うのが好きです。かわいい小物作りも楽しんでいます。サイドバーに新作を掲載しております。ご希望の方はメールボックスからお問い合わせください。

お教室のご案内
インスタグラム始めました
ランキング
ランキングに参加しています。 ぽち(クリック)していただけると励みになります(^^)
ギャラリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
管理人の作品を掲載していただいている出版本です ^^♪
※画像クリックで購入サイトに飛びます。また同じ本の2冊目をクリックで掲載作品の内容のご紹介に飛びます。 ※この出版本に関する記事はカテゴリの「管理人の作品が掲載されている本」からご覧いただけます^^
管理人おすすめの小物たち♪
カテゴリ
リンク
お薦めニットの本♪♪
編みこみの好きなあなたへ!!
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
FlagCounter
free counters
revolver maps
forest girl
forest girl2
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR