黒のボレロ

ボレロ2

黒のボレロ。

普段に着ても重宝しますが

ボレロ1

こんなドレスに合わせてもきれいですね。

意外とどんなドレスにも合って便利です。


ボレロ 黒

前回はピンクのドレスでした。

シルクの光沢は気持ちも華やいでいいですね^^




新緑の京都ぶらり お店めぐり2  イドラ

IMG_4823.jpg

今回の京都ぶらりの二番目の目的だったビーズやボタンのお店、イドラさんです。


IMG_4822.jpg

古いビルのアンティークな階段を上って行った


IMG_4820.jpg

扉の中は

ここもまた目移りするばかり。

選びきれない。時間がない。新幹線に遅れる。汗がでる。


IMG_4922.jpg

こんなに買っちゃた。

欲しいけれど、あきらめたものもあって

やっぱりまた行かなくちゃ。


IMG_4928.jpg

トナカイのボタンや、毛糸玉や、テントウムシや、星の王子様や

もうすでに物語が始まっている・・・・・。


IMG_4931.jpg

楽しげに飛ぶ燕やアンティークの緑のボタン。

これから作るブローチにこの中から使えるものがあるといいなーと思いつつ

京都ぶらりはおしまいです。





新緑の京都ぶらり お店めぐり1 アブリル  恵文社  

IMG_4731.jpg

左京区一乗寺にある糸屋さん、アヴリルに行ってきました。

吉祥寺にもあるんだけれど、chokazuが住んでいるところからはちょっと遠くてなかなか行かれないんですよね。

だから京都に行ったらここも行きたい!!


IMG_4725.jpg

壁いっぱいの糸。きれい。目移りがする。

一玉とか二玉とか玉数で買うのではなく、欲しい分だけ売ってもらえるのが便利ですね。


IMG_4729.jpg

かわいい変わり糸も少量巻きで、ちょっと使いたい時にうれしいです。


IMG_4941.jpg

chokazuは糸見本を買ってきました。

これさえあればいつだって注文できますからね。

きれいな色でささっと編んで、そしてかわいいボタンを付けて・・・・。

いいな~。楽しみだな~。

ささっと編まなきゃね。それが一番難しかったりしますけど。


IMG_4733.jpg

それから次はアブリルさんのすぐ近く

恵文社さんへ。


IMG_4732 - コピー

店内に入って、うわ~。

カードに便箋に、テープに、アンティーク小物に、chokazuが黙って素通りできない物ばかりたくさん!!


IMG_4947.jpg

あれもこれも欲しいけど、とりあえずこれ買ってきました。

五線譜の便箋に、跳ねるウサギのレターセットに一筆箋にブックマーク。

ブックマークは他にも2種類買いました。お友達にお土産にしたので袋から出せないのです^^

ここでテンション上がりすぎて、本のスペースに行かなかった^^;

あ~~~!!なってこった。

また行かなくちゃ。それも良し。

いや、その方が絶対いいでしょ。








新緑の京都ぶらり  吉田山 茂庵

IMG_4791.jpg


NHK Eテレで水曜日の夜、「ふるカフェハルさんの休日」という番組があります。

この番組はハルさんが古民家や古い建物のカフェを紹介する番組です。

題名に惹かれ、これはなんだろうと初めて見たときにたまたま吉田山茂庵を紹介していたのです。

なんとタイムリーなことと、今回絶対行かなくちゃ、と思ったわけです。

京都大学近くにあるこんもりと木々が生い茂った吉田山に登るのには4つのコースがありますが

神楽岡通りから山に入っていくコースにしました。

このコースにはこのように茂庵の案内表示もあってちょっと楽なんですね。


IMG_4793.jpg


こんな古い家並みのところも通りましたよ。


IMG_4799.jpg


そうするとこんな建物が現れます。


IMG_4800.jpg


山頂のカフェ茂庵です。

大正時代に実業家の谷川茂次郎さんはここに8軒の茶室をたて文化を発信しようとしました。

現在は2軒の茶室と、かつてお茶室に来られた方々のお食事場所だった建物を改装したこのカフェが残されています。


IMG_4817.jpg


窓際の席で月変わりランチをいただきました。

5月のメニューはみょうが寿司、さばの木の芽味噌、春野菜のごまクリーム、あさりのおすまし、他でした。

美味しかったですよ~。

来て良かったです。

木々の緑、通り過ぎる風、かわいい鳥の声、そして美味しいランチ。

本当に満足しました。


IMG_4813.jpg


窓からは京都の街が見えました。

吉田山は標高100メートルほどの山です。


IMG_4818.jpg


ランチの後には、お薄もいただいて贅沢な時間を過ごしました。

ちょうちょの落雁と金平糖、かわいい~。


IMG_4815.jpg


太く艶やかなヒノキの梁が美しいです。

床もヒノキなんですよねー。


IMG_4814.jpg


古い建物のガラス窓から見る外の景色は光がやさしくていいですね。

本当はずっと座っていたい気分でしたが、他に行く予定もあり時間が気になって残念でした。

また来たいです。

同じ新緑の季節でも、別の季節にでも。



麩嘉

それからそれから老舗麩嘉さんの麩饅頭いただきました。

ホテルで。夜に。

こし餡を生麩で包んで、そして笹の葉でくるんであるんですね。

上品な甘さのこし餡とつるつるっとした生麩の食感でとても美味しかったです^^

ホテルなのでお皿もなく、ペットボトルのお茶しかなく、残念ではありましたが

美味しかったです~。

写真がうまく撮れなくてごめんなさい。

大満足の京都ぶらりでした。


もう一回続く、です。

















新緑の京都ぶらり

IMG_4749.jpg

新緑の哲学の道と鹿ケ谷疎水道。

早朝に散歩しました。

IMG_4745.jpg

ここは大豊神社。鳥居をくぐっていくと

IMG_4756.jpg

かわいい花々が迎えてくれました。

これは白糸草。

IMG_4761.jpg

これは羅生門蔓。

IMG_4766.jpg

これは小原菊です。

かわいい花々を愛でながら奥に入っていくと

IMG_4769.jpg

小さなお社があります。

この神社は哲学の道の「ねずみの社」と言われているところで

かわいいねずみがお社をお守りしています。

IMG_4771.jpg

二匹が抱えているの何でしょうか。

IMG_4781.jpg

ここは安楽寺。

木々に囲まれた小さな山門は遠い昔の悲しみを忍ばせます。

IMG_4783.jpg

こちらは法然院。

谷崎潤一郎のお墓もあるそうで紅葉の名所です。

春のもみじも美しい。

山門を通して見る四角の中の緑がきれいです。

赤く燃える四角はまたすばらしいにちがいありません。

IMG_4751.jpg

哲学の道のひよちゃん。

ぼくの進むべき道はどっちだろ?


chokazuはねー。あっちに行くんだよ。

吉田山にランチに行くの。

もう決めてるんだよ。


続く。





日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
プロフィール

chokazu

Author:chokazu
ギャラリーで作品展をしたり、ご注文の品を制作したりしています。きれいな色をたくさん使うのが好きです。かわいい小物作りも楽しんでいます。サイドバーに新作を掲載しております。ご希望の方はメールボックスからお問い合わせください。

お教室のご案内
インスタグラム始めました
ランキング
ランキングに参加しています。 ぽち(クリック)していただけると励みになります(^^)
ギャラリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
管理人の作品を掲載していただいている出版本です ^^♪
※画像クリックで購入サイトに飛びます。また同じ本の2冊目をクリックで掲載作品の内容のご紹介に飛びます。 ※この出版本に関する記事はカテゴリの「管理人の作品が掲載されている本」からご覧いただけます^^
管理人おすすめの小物たち♪
カテゴリ
リンク
お薦めニットの本♪♪
編みこみの好きなあなたへ!!
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
FlagCounter
free counters
revolver maps
forest girl
forest girl2
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR